スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBF'07 & Design Festa

IMG_1237.jpgIMG_1238.jpgIMG_1239.jpg

IMG_1370.jpgIMG_1375.jpgIMG_1376.jpg

IMG_1378.jpgIMG_1383.jpgIMG_1385.jpg


ジャパンバードフェスティバル用にはじめて野鳥モチーフのグッズを作りました。
今回はメジロちゃん。
しかし手元の粘土ではメジロっぽい色がなかなか出せずに苦労。
あらためて野鳥は迷彩色なんだなーと気付きました。

布小物にあわせて鳥さんボタンも作りました。
これが作ると結構はまる!あんなスタイルこんなスタイル
鳥さんに合わせてフルーツやスイーツも作ってみたい~と
妄想は膨らむのです。
スポンサーサイト

デザフェス25:布小物

IMG_0464.jpgIMG_0465.jpgIMG_0470.jpg

IMG_0475.jpgIMG_0506.jpgIMG_0503.jpg

IMG_0482.jpgIMG_0483.jpgIMG_0491.jpg

2006.12デザインフェスタ24

デザインフェスタ24はクリスマスグッズ特集!
しかも「赤×白」の正月と錯覚しそうなおめでたカラーで作成しました。
その一部を紹介いたします。

あれれ...まずはクリスマスと関係のないブックカバーです。
フエルトに刺繍&ニードルフェルティングを施し、
ミシンで裏地などをだだ―っと縫い付けました。
最初下書き、型紙やしつけもきちんとやったのですが、
段々億劫になって一発刺繍の本番縫いに。

ブックカバー


ブックコザ


珍しく九官鳥もあったりします。

ブック九


クリスマスグッズはこちら。
このリーフの飾りはなかなかにでかい代物だったのですが、
知人たちから好評でちょっと安心しました。
家がでかくなったせいで作品の大型化が顕著ですな。

リーフ


ばねツリー

↑一点モノのばねツリー。
もう、これでもか!というくらい飾りをごってごてにつけ、
ぶんちょさんを入れたり吊り下げたり飛ばしたりてんこもりの
ツリーに仕立て上げました。
振動でツリーもぶんちょさんもビヨビヨ動いて可愛いですよ。

クリスマスグッズは鳥とりトリ通販ショップでさらに追加します。

06.5.21デザフェス新作

2006.5.21 東京ビッグサイトで開かれたデザインフェスタ23の新作グッズたちです。

P1010040.jpg


あやめインコです。
ミニチュアの粘土で作ったあやめの中にインコが潜んでいます。和風の置物が作りたくて、この時期のものといったらまず紫陽花なのですが過去に何度となく作っていましたので、あやめに挑戦しました。お花だけで何十本か製作しました。ミニチュアフラワーって、インコとまた違った繊細さがあるので時間をじっくりかけて製作します。


P1010041.jpg


こちらは竹の楊枝入れにはいっています。手桶をイメ-ジしてみました。中にレジンを入れてあるのですが、お花を固定させる為にワイヤーをぐるぐるまきにして花留めにしました。アレンジメントフラワーの本でお知恵を拝借。何でも本物は参考になります。


P1010042.jpg


ミニカップに入った行水インコさん。当初のアイデアではカタツムリやカエル、亀の子と遊んで...といったものだったのですが、最終的にミニミニいんこと戯れる図となりました。レジンを何層かに分けて入れ、間に葉っぱを封入して奥行きを出したかった...のですがよく見えないですねー。

P1010049.jpg


カレーインコ。この作品は過去にも作っていたので2度目になります。最初は陶器でお皿を作ったのですが、今回はアルミ風のお皿で、具もトマトやブロッコリーといったベジタブルカリー♪ちょっとインコが傾いてますがご愛嬌ということで(^_^;)

P1010062.jpg


久しぶりにWelcomeボードも作成しました。
デザフェス会場では小さくて目立たなかったかな~?いつかこんな作品ばかり壁にどわーッと並べて展示するのもおもしろいかもしれません。


**かわった?**

マンネリからの脱却がここ数年の課題でした。
食べものミニチュアを利用した作品は多くの作家さんが取り組んでいる流行テーマなので、そこにどう自分の個性を打ち出すことができるのかが問題でした。
特にコミック系のイベントでは同じ傾向のサークルさんが固まって配置されるので、「にたりよったり」の作品では目立つことができません。季節物となればおのずと使われるものも限定されますし、材料調達に便利な大型100均ショップも各地に並び、誰もが同じような材料を見たり、買うことができます。つまりそのまま取ってつけたような使いかたをしてしまうとお客様にも同業者にもバレバレになってしまうわけで...だからといってレアな素材を購入して、その分高値で販売すればいいというものでもありません。「身近にある素材を自分の感性でいかにうまく料理するか」これこそが私好みのモノつくりなのです。
そんなわけで、ここ数ヶ月は頭で考えながらの製作でした。
もちろん苦しかったのですが(^_^;)<アタマツカワナイカラネ...
嬉しいことにデザフェスで偶然お会いできた方から
「作風変わりました?」と言っていただけました。

「いつも同じ」「マンネリ」「どこにでもある」
そういったことがずっと悩みだったので、この言葉は私の心に響きました。


1つのことをずっとやっているといろいろ勉強になるものですね。
趣味はいろんな意味で自分を広げてくれます。
みなさんも興味をもたれたらぜひチャレンジしてください。
モノ作り、面白いですよ。

デザインフェスタ21新作

2005.5.15 デザインフェスタ21の新作グッズです。

ゼリーインコ

ひんやり夏スイーツということで、随分前からもくろんでいたゼリーを作りました。トリノカタチ展でもいろいろな種類で作成してもっていく予定です。

七夕インコ

ガラス小ビンに入った七夕インコ。オカメちゃんペアはチマチョゴリを参考に粘土で衣装を作成~織姫、彦星コスプレインコとなりました。小ビンにはレジンを入れ、川の流れの上に2羽が浮かんでいる様子を表現しました...が分りますかしら(^_^;)バックにはミニ七夕が立っています。
ボトルシップ風にピンセットでインコを入れていく作業が大変で、手がプルプルものでした。

七夕インコ

こちらは黒目です。直径1.5cmのビンにレジンを流し込むのも一苦労でした。何となくその四苦八苦のあとがあったりして...本当はあっちゃいけないんですが(^_^;)

七夕インコ

ちょっぴりそれぞれ衣装が違います。

梅雨ハウス

梅雨ハウス

季節のおうち、梅雨バージョンです。全体をライラックカラーにして紫陽花をメインにカエルさん、カタツムリがいます。憂鬱な雨の日も鳥さんといっしょなら元気になりますね。

オカメハートプレート

真っ赤なハートに水玉ドレスのオカメちゃん。お部屋がパッと明るくなるプレートです。オカメは樹脂粘土製、レース、コットン使用。

ぶんちょハートプレート

真っ赤なハートに水玉ドレスのぶんちょさん。お部屋がパッと明るくなるプレートです。ぶんちょさん樹脂粘土製、レース、コットン使用。

シューズバッグ

ベビーインコのイラストが付いたシューズバッグ。チャック部分にはオカメのミニストラップもついています。おでかけの時ちょこっと仕分けするサブバッグとしても使えますよ。

オカメ小物入れ

ピンクにペイントした木製小物入れ。小さいものが落ちないように中に鳥さん柄の袋を取り付けました。オカメ部分樹脂粘土製、ビーズの飾り付きです。


05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Alex

Author:Alex
はぁ~こりゃいんこ Alexの作品あるばむへようこそ!樹脂粘土製のインコ雑貨をはじめ、布小物、同人誌などいろいろ紹介しています。ゆっくりご覧になっていってくださいね。

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。